デパスを服用しています

私は精神安定の効果のある薬デパスを服用しています。

 

私はなぜデパスを服用するようになったのかと言いますと、私は極度のあがり症で悩んでいました。
人前でのスピーチが苦手だったり、大勢の人がいる場所に行くとかなり不安になったりしていたために、デパスを服用するようになりました。

 

たくさんある薬の中でデパスにしたのは、私の知人がデパスを過去に服用していたことがあり、
どのような効果があって、どんな副作用などがあるのかを聞いていたため、安心できたからです。

 

リラックス効果と精神安定がデパスの利点で、
デメリットと言えば眠気やだるさがたまに現れるくらいです。
私はほとんどそのような症状は現れたことがありません。

 

私がデパスを服用する時は、

 

  • 重要な会議
  • 人前でスピーチをしなくてはならない場面
  • その他何か不安がある時

 

に服用しています。
デパスは服用してから一時間前後で効果が現れます。
そのこともあり、私は出勤する前に服用することが多いかもしれません。
不思議なことにデパスを服用して効果が現れた際には、自分がスーパーマンになったかのように人前などでも自信満々に振る舞えました。
デパスを服用していない時とはまるで別人の感じなのです。
そんなこともあり、デパスを服用している時には知人に驚かれることもあります。

 

現代社会では私のように、薬に頼らないと生活していくのが困難な人もたくさんいると思います。
無理をせずに困った時にはお医者さんに行き、お薬を処方してもらったり、相談するのも良いかもしれません。

 

やはりストレスを溜め込むのはよくありませんし、できるだけリラックスできるような環境を作るのも大事です。

 

私は今でもデパスがもちろん必要ですし服用していますが、
もしデパスがなければ今どうなっていたのかがわかりません。あの時にデパスに出会って良かったと思っています。
知人にはもちろん感謝しています。

 

しかし薬に頼りすぎるのはよくないです。
薬はなくてはならないものですが、間違った使用方法や、飲み過ぎなどには注意も必要です。
もし間違った使用方法を続けてしまえば体に異変を来すこともあるのです。

 

薬と自分自身のことをよく知り、誤りのない使用方法を続けていくことが大切です。
私はこれからもデパスとうまくやっていければと思っています。
この先、デパスが必要なくなるくらいまで精神が安定するようになれば幸せですが、
これ以上悪化しないことも大切なので、なるべく今のままを継続していくつもりです。